【漫画】藤子不二雄(A)らマンガ家インタビューがビッグコミックに続々wwww(画像あり)

1マンガ大好き読者さん ID:chomanga
藤子不二雄(A)らマンガ家インタビューがビッグコミックに続々、創刊50周年記念
2017年12月25日 19:38 コミックナタリー
https://natalie.mu/comic/news/262725

左から藤子不二雄(A)となまず吾郎。



なまず吾郎と北見けんいち。



「江戸の検屍官」扉ページ



なまず吾郎とちばてつや。



なまず吾郎



ビッグコミック2018年1号



本日12月25日発売のビッグコミック2018年1号(小学館)にて、同誌の創刊50周年を記念した連載企画「ビッグを語ろう」がスタートした。

1968年2月29日に創刊し、来年で50周年を迎えるビッグコミック。「ビッグを語ろう」では、毎回マンガ家がこれまでに手がけてきた作品などを語るインタビューが公開される。今号には藤子不二雄(A)が登場し、ビッグコミックの創刊によって生まれた「黒ィせぇるすまん」「笑ゥせぇるすまん」の喪黒福造について語った。なお2号には北見けんいち、3号にはちばてつや、4号には永井豪、創刊記念号となる5号にはさいとう・たかをのインタビューが掲載され、以降も続々とマンガ家が登場する。

また毎号の連載にあわせ、ビッグコミックのYouTubeアカウントでは、同誌の“編集部員”であるマスコットキャラクター・なまず吾郎が、各作家に突撃するインタビュー動画を配信。マンガ家たちが着ぐるみのなまずくんと仲睦まじげに触れ合う姿が収められている。

加えて今号では、川田弥一郎原作による高瀬理恵「江戸の検屍官」の新シリーズ「闇女」が開幕。同作は優れた検屍技術を持つ北沢彦太郎と、女好きの医者・玄海、女絵師・お月が死体に残された小さな手がかりから事件の真相を究明する大江戸推理譚で、今回スタートした「闇女」にて最終章を迎える。
2マンガ大好き読者さん ID:chomanga
あびちゃん元気になったんか
良かった
32マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>2
おっさんにとっては藤子両先生を区別する時はAだのFだのじゃなくて安孫子先生藤本先生だよな。
4マンガ大好き読者さん ID:chomanga
A先生には、少しでも長生きして欲しい。
7マンガ大好き読者さん ID:chomanga
A先生、元気そう!
6マンガ大好き読者さん ID:chomanga
大御所すぎるだろ
8マンガ大好き読者さん ID:chomanga
ちば先生って現役なのか
11マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>8
ちば先生はビッグコミックで水木しげるが連載してたあとを次いで巻末で数ページ連載してる。それまでは隠居状態。
34マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>11
長らくゴルフ漫画雑誌の表紙絵だけだったよな。あれも本当にちば先生によるかつ新規のイラストなのか怪しかった。
16マンガ大好き読者さん ID:chomanga
水木先生にもインタビューを是非
大川とやらにインタビュアーさせれば良かろう
15マンガ大好き読者さん ID:chomanga
なまずとおじいちゃんばっかり
13マンガ大好き読者さん ID:chomanga
Aは人生謳歌してるからな
Fと違って
14マンガ大好き読者さん ID:chomanga
A先生長生きしてね
17マンガ大好き読者さん ID:chomanga
A先生は完全菜食だから、健康なんだろうか
手塚先生におごってもらったビフテキも食べられなかったと書いてるけど
38マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>17
とはいえジジババで健康な人って肉バクバク食ってるからな
42マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>17
でも脱腸とか大腸ガンとか、病気はけっこうしてる。
24マンガ大好き読者さん ID:chomanga
漫画は描かないけど、まんが道は俺のバイブル
26マンガ大好き読者さん ID:chomanga
才能がないAの方が長生きするとは・・・。
F先生
69マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>26
どちらかというと天才なのはA先生


Fは同じような作品を徹底的に作り直して行って最終的にドラえもんという極限までたどり着いた努力の天才
29マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>26
どっちも才能あるわゴミクズ
48マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>29
まんが道を読むと真意が分かる
それをそのまま受け取って屑呼ばわりとは
30マンガ大好き読者さん ID:chomanga
A先生が描いてF先生を食べさせてた時代があっただろ
中学の頃は魔太郎とか変奇郎とか知的でA先生の漫画の方が好きだった
44マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>30
ペンネームを別名義にするまでは原稿料も印税も折半で、Aは全く関わってないドラえもんの収益で東京23区に麻雀用のマンション買ってるけどなw
Fの親族が「いくらなんでも」ってクレーム入れて、袂を分かつことが決まった。
47マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>44
二人からすればどちらが何に金を使おうが大した問題ではないだろ
若い貧乏な時の十万と成功した後の一億は同じようなもの
65マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>44
A氏の奥さんが入院して介護費用が掛かったからだよ
45マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>44
結局、本人たちではなく権利ビジネスしている奴らの争いなんだよな、いつもどこでも
71マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>45 >>47
そりゃ仕方無い。
アシスタントはじめ各自のスタッフやら
子分が、わんさかいるんだから。
当人同士は良くても、末端にしたらハラも立つ。
43マンガ大好き読者さん ID:chomanga
A先生のコミカル劇画とも言うべき作風は子供の頃に恐怖を感じたものだ
引用元:http://2ch.sc/




シェアする

アクセスランキング