ハリウッド版「NARUTO -ナルト-」の進捗wwwwwwwwww(画像あり)


1マンガ大好き読者さん ID:chomanga
岸本斉史の大人気コミック「NARUTO-ナルト-」のハリウッド実写映画化企画について、同プロジェクトに携わるマイケル・グレイシー監督がColliderに現在の状況を明かした。

グレイシー監督は、初長編となったヒュー・ジャックマン主演のミュージカル『グレイテスト・ショーマン』がヒット中の新鋭。一躍、次回作が期待される存在になったが、結論から言うと、それがハリウッド版「NARUTO-ナルト-」になる可能性は低そうだ。

 同サイトに対して「このシリーズを作り上げた岸本先生は天才なんだ」と原作者の岸本をほめたたえたグレイシー監督は、プロジェクトについて「これまで有名な漫画がたくさんハリウッドで映画化されてきたけど、うまくいかなかった。もし僕が『NARUTO-ナルト-』をやるなら、岸本先生とがっちり組み、彼が実現したいと思えるような脚本を手にすることが重要だ。原作者以上に、この世界を理解している人はいないんだからね」と語る。

 そのうえで、「つまり、僕らはまだ脚本に取り掛かっている段階だ。それが納得のいくレベルに達するまで、これまでのように素晴らしいフランチャイズをつぶすようなことはしたくないからね」と証言。製作スタジオのライオンズゲートをはじめプロデューサー陣も同じ思いだといい、「誰もが納得できる脚本ができない限り、企画は進まないよ。だから、(『NARUTO-ナルト-』が)僕の次回作になるかはわからない。どうなるのか待たないとね」と明かしている。

 「NARUTO-ナルト-」は、主人公のうずまきナルトが最強の忍者を目指して数々の試練を乗り越え成長していく姿を描いたコミック。アメリカやヨーロッパでも熱狂的な人気を誇り、単行本の累計発行部数は全世界で2億部を突破している。ハリウッド映画化については2015年に企画の存在が報じられ、2016年に正式発表された。またハリウッドでは、日本で実写版が制作された「BLEACH ブリーチ」や「ONE PIECE」「MONSTER」といった人気漫画の実写化が発表されている。(編集部・入倉功一
 

全文はこちらで
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180330-00000025-flix-movi
2マンガ大好き読者さん ID:chomanga
ナルトをイエ口ーウォッシュしないで
sao実写は向こうが変な気を効かせてアスナととキリトはアジア人にするらしいけど
アジア人使う時点で駄作決定だからーーー!!
37マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>2
ナルトって金髪の白人じゃん
92マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>2
ネトゲなんてキモい趣味アジア人特有だから、
逆に白人の美男美女にしたほうが違和感あるわ。
102マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>2
白人気取りの奴隷グックきんもw
7マンガ大好き読者さん ID:chomanga
あいつらアホだからチャクラとか気とか言われてもわかんねぇだろ

11マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>7
瞑想は60年代西海岸でブームになり、瞬く間に全米のカルチャーセンターを通して広がったんだよ
ヨガブームもそう
106マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>7
チャクラとか気を具体的な言葉で説明してみてくれや、よく知ってるんだろ
109マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>7
かめはめ波や元気玉のことだよ
8マンガ大好き読者さん ID:chomanga
MONSTERとAKIRAハリウッドで実写化すると言って10年ぐらい経ってね?


23マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>8
ソウルキャリバーも
25マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>23
エヴァもあった
10マンガ大好き読者さん ID:chomanga
(あらすじ)
サスケはアメフト部所属で有名大学から
スカウトされる逸材。実家も裕福で
チアリーダーのサクラからもモテまくる

一方、ナルトはスクールカーストの底辺で
アニメとパソコンが好きなオタク

ある日、不良学生にいじめられている現場を
たまたま居合わせたサスケに助けられ
友情を感じアメフト部に入部するが
チームの足を引っ張ってばかり

コーチやサスケからも「向いてない」
と指摘され、落ち込んでいたところ
忍者のおじさん(三代目ミヤギ)と偶然知り合い
「ナルトさん、忍術は他人に勝つのが目的じゃない、
自分に勝ってこそ忍術」と教えられ
弟子入りを決意する

監督のコメント
「練り上げられたストーリが出来たので、けしてファンを失望させない」
原作者のコメント
「新しいアメリカのナルトを楽しんでください」
14マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>10
ワロタw
稀に見る秀逸な駄作w
28マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>10
……あるで
113マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>10
wwwwwwwww
12マンガ大好き読者さん ID:chomanga
綱手役の女優には期待してる

41マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>12
昔のモニカベルッチとか
最近の女優はわからないな
16マンガ大好き読者さん ID:chomanga
ハリウッド実写化が実現した試しがない
26マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>16
All you need is killは成功した方だな。ラノベだけど。
27マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>26
成功した方じゃなくて
確実に成功2もトム・クルーズ抑えてクラクイン待ちていう
近未来SFだからハリウッドも映画化しやすかったんだろうけど
43マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>16
攻殻は頑張った方だろ


49マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>43
監督は原作やアニメの攻殻をリスペクトしてるって言ってるけど
二時間前後の映画の枠に収めるためのオチとしての素子の正体に拘ったばっかりに、
素子がつい最近作られた史上初の擬体という設定に改悪して、本来の実年齢不詳の
歴戦の強者という素子の持ち味がぶち壊されてんだよな。
17マンガ大好き読者さん ID:chomanga
攻殻は近未来の都会なら問題ないけどナルトの世界観は外人に理解できないだろうな
異世界風だけど中身は駄菓子屋がありそうな昔の日本みたいな感じだし
24マンガ大好き読者さん ID:chomanga
死んだ敵が何度も甦るのは勘弁
38マンガ大好き読者さん ID:chomanga
2時間お色気の術発動
40マンガ大好き読者さん ID:chomanga
北斗の拳にしてもドラゴンボールにしても初期を描かざるを得ないからな この手の映画化は
ナルトも大蛇丸の木の葉崩し辺りまでを描く感じかな
63マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>40
無理にストーリーに組み込む必要は無い
冒頭数分やキャラ登場時に軽く説明するだけで何も問題ない
よくある短編アニメとかでスッと入っていけるだろ?
87マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>63
無理だろ
暁が出る辺りから描くって説明、回想だらけになるぞ?
いちいちイタチの生い立ちとか何だのを入れる必要がある
101マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>87
スターウォーズの新たなる希望だってクローン戦争以降の話だからな。

差し込まなくとも、物語のキリさえ良ければ問題ないだろ。
115マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>101
スターウォーズは本編が既に上映済みでエピソードなど付け足していってるわけだから
初映画化のナルトとはまるで話が違うだろ
50マンガ大好き読者さん ID:chomanga
NARUTOを映画化するなら余計なドラマストーリーは作らずに派手なバトルシーンの再現だけにしてほしい
バトル漫画の映画化はドラマ部分で失敗しすぎ
121マンガ大好き読者さん ID:chomanga
日本のキャラクターやコンテンツの認知度
https://dentsu-ho.com/articles/4458



対象エリア:20カ国・地域
中国(北京、上海)、香港、韓国、台湾、インド、シンガポール、タイ、インドネシア、マレーシア、ベトナム、フィリピン、オーストラリア、アメリカ、カナダ、ブラジル、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、ロシア
●調査手法:インターネット調査
●対象者条件:中間所得層以上の20歳~59歳男女
●サンプル数:地域ごとに200ss、計4000ss
●調査期間:2016年4月25日~5月18日


アメリカで認知度ないアニメを実写して大丈夫なんか
123マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>121
マッハgo goや甲殻だって映画化されたからな。北米である程度認知されてたらgo出すんじゃね?
74マンガ大好き読者さん ID:chomanga
ナルトは絶対失敗するから辞めた方が良い
忍者って設定も原作の作風からしても白人が演じるのには違和感しかないし
絶対にあちらはアジア人差別だって騒いで興行に影響出るよ
52マンガ大好き読者さん ID:chomanga
アメリカ人が求めるニンジャを思い切りやればいいじゃないか
三代目火影は千葉真一とかさ
口寄せの術とかは難しいだろうけどな
44マンガ大好き読者さん ID:chomanga
NARUTO evolutionにはしないでね
引用元:http://2ch.sc/




シェアする

アクセスランキング