超マンガ速報

マンガまとめ

【画像】「サムライ8」1~20話までのあらすじ・設定まとめたwwwwwww


327マンガ大好き読者さん ID:chomanga
最初から読み返して重要そうな設定を書き出してるんだが、1話の設定まとめだけでかれこれ30分くらい掛かってる…
要点だけまとめてここに投稿しようかと思ったが、すでに荒らしを疑われる文量になりそう…
もし需要あるなら貼ってくけどスレの邪魔になりそうだし控えておいた方がいいかな?
328マンガ大好き読者さん ID:chomanga
ワイはみたいです
330マンガ大好き読者さん ID:chomanga
サムライ8は学問だからね
333マンガ大好き読者さん ID:chomanga
とりあえず1話ぶんだけ
たぶん10話もいかないで挫折するけどぼちぼちやっていくよ

【1話】



・銀河を守ることが侍の「義」
・「”奴”を止め続けること」が褐色八の「義」
・「パンドラの箱」を開けるために「7つの鍵」を探すことが猫八の「義」
(※「パンドラの箱」=武神「不動明王」が星々を救う方法を記し封印した「もの」←物質か概念かは不明)
・「夜叉様の一番弟子&金剛夜叉流二代目」、狛犬のホルダーを連れて「流離の一匹狼」と呼ばれる猫八
・猫八は「侍に導かれる子」(≒パンドラの箱を開ける「鍵」?)に「アクセス」するために例のゲームを流す、そのうち「直接会った」のは八八で8人目
・猫八の探す「鍵」は残り6つ

・「武士と侍の違いを心得ている」八八は「武士」を「この星と姫を外敵から守る」憧れの存在として認知している
・そのうえで「侍」を「武士以上」とし、「流星の不動明王」のような「侍」になりたいと願掛けする
・馬八いわく「侍の仕事」には「姫の警護」と「星の守り」がある
・また「侍」とは「武士の上級として武神に選ばれ」たサイボーグの肉体持ちのこと
・少なくとも八八の母星には「武士隊」という機関がある
・「武士隊」に所属しない「野武士」(≒浪人?)もいる
・馬八は「武士」ではなく「侍」、しかし「浪人」である
・↑馬八は「今は浪人だが」「元は侍」とのこと
■「肉体としての”武士”」と「職業としての”武士”」で用法を使い分けている?
■↑また、馬八は「肉体としては”侍”」で「精神的には”元侍”」ということを言いたかった?


・武神「不動明王」は「願いを叶える流星」と呼ばれている
・「ロッカーボール」とは「武神不動明王」が造り残した「小さな星」
・八八は切腹儀式で「武神不動明王様の慈悲を受け」「三輪身の力」を得る、つまり「お前は侍になった」らしい
・サイボーグ侍となった八八は、壊されたペットホルダー早太郎に手をかざして願うだけで「お前だけのホルダー」を生成する能力を持つ

・父八は「狛犬魔噛み」の「侍の魂を封じておく為」の「鍵」を所持していた
・また、父八は「童子切高綱の侍魂」である「血吸の剣」を八八の「中」に隠していた
・八八の心臓は「宝刀」(=侍魂・血吸の剣?)のエネルギーで動いていた
・「その胸の扉(=血吸の剣を封印する部位)はそれ(=父八の持つ物理的な鍵?)だけでは開かない」

・馬八は「野武士」を拾っては(星内?星外?)「侍」を増やそうとしていた
・また馬八は八八の侍魂をとろうとした
・馬八は父八の頭を鷲掴みにしただけで「脳にアクセス」できる能力を持っていた
337マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>333
すげェ設定!! 何行も!!
389マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>333
もうこれ文字で説明するの諦めた方がいいな
編集は何を考えてこんなの通した
462マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>333
ダメだこりゃww
5行目くらいで嫌気がさしたわ
335マンガ大好き読者さん ID:chomanga
サイボーグが侍、浪人
人間が武士、野武士
そして浪人と野武士は盗賊や無所属の奴だろう


341マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>335
>サイボーグが侍
>人間が武士
>浪人と野武士は盗賊や無所属の奴
俺も最初はその認識だったが、1話の中で馬八が「武士じゃねェ侍だ、浪人だがな」と「今は浪人だが元侍」なんて言いだすから、浪人≒野武士は分かるが武士≠侍っていうのがはっきりしなくて…



2話
・引きこもりの八八には「友達っての」がいなかった
・「城下町七番地区」には「赤木城」の「武士隊」(=「立派な武士となり星を守る」人材)を育成するための「夜叉流忠道場」がある
・ナナシくんさんは「夜叉流忠道場寮」所属
・右手くんと左手さんの情報をまとめるとナナシくんさんは「体は男で心は乙女」
・ナナシくんさんは他人、特に「女の子」からはまるでそこにいない人間かのように扱われる
・ナナシくんさんは「ゆくゆくは侍に成りたい」が、八八はすでに「侍」である
・八八の目標は「流星の不動明王」のように銀河を股にかけた大活躍
・八八の性別の認識は「生えてりゃ男/無きゃ女」
・この辺り(=城下町七番地区?)の警備には「むちゃくちゃ強い」「オオカミの侍」がいるという噂
・ブタ八の侍魂についての認知は「高値で取り引きされる不思議な侍の玉」程度



3話
・「生体認証のID付き」で「安全装置」がつけられている刀がある



・ブタ八は「野武士」「浪人」ではなく「盗賊」と呼ばれる
・新生早太郎は武士隊門下生にひと目で「キーホルダー」と判別される
・八八の「その年」(=見た目の年齢?)で「本物の鍵侍」は珍しい
・ナナシくんさんは「本物の鍵侍」となり「迷いのない立派な元服名」を持つことを目標に据える
・「侍魂」は「鍵となった侍」だけが持つ


345マンガ大好き読者さん ID:chomanga
オオカミの侍って
アタ戦で役立たずだったカスのハガミチ?
351マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>345
>オオカミの侍
「流離の一匹狼」こと猫八のことっぽい?
魔噛みというキーホルダーの相棒も有名だったのに、一匹狼扱いされてたのね…

【4話】
・父八に「”ソレ”(血吸のこと?ごめん自信ない…)に見合ういい”柄骨”」を持つと評される猫八
・猫八は「鍵」に「金剛夜叉流免許の印籠」を付けている、「魔噛みをホルダーに据えた」「一匹狼」
・猫八こそが2話でブタ八たちが話題にしていた「むちゃくちゃ強いオオカミの侍」
・「ここら一帯の星々」が「近々消滅する」ことを止めるべく、「それも特別な侍」の「侍の鍵」を探している、50年探してやっと最初の鍵(=八八)を見つける
・「パンドラの箱」がどこにあるか、猫八はまだ把握していない



【5話】
・猫八は「馬侍の引力」から「隠し扉」を見つけることができた、馬八の馬ホルダーはここに格納されていた
・「刀の柄骨」をしかるべき場所(=キーホルダーのうなじ?)に戻しておける程度には、父八は侍に詳しい

・侍の持つ「キーホルダー」は「その辺のただのホルダー」と区別される
(※「キーホルダーは侍にとっての相棒以上」だが、「柄骨」さえあれば生体認証刀のようにIDの制限なく利用できる?)
・この回時点の早太郎はまだ蘇生しただけの「ただのホルダー」だったため、「柄骨」を引き抜いて「キーホルダー」にする
(※3話で門下生たちは早太郎を見て「キーホルダー」と認識したが、間違いだった模様)
・「侍」は腹から取り出す「侍魂」を変形させた「本当の真剣」で戦うのが主、また「侍魂」は銃や楯にも変形できる
・「キーホルダー」の「柄骨」は「侍にとってに真剣の柄」
となる



(※猫八は現在自分の「キーホルダー」を持たないが、「侍魂」を変形させた刀で戦う)
(※銃として使う場合の銃弾ってどこから供給されてるんだろう…)
(※ナナシくんさんのような非侍の武士は一般の刀で戦う、生体認証刀を使う者もいる)
368マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>351
一匹狼ってより多くの群れを作る狼との対の言葉として単独行動する狼を指しているのに
一匹省略してオオカミの侍いわれたら壬生狼みたく群れているチンピラ侍集団にしか聞こえんとおもうのは気のせいか
363マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>351

> 父八に「”ソレ”(血吸のこと?ごめん自信ない…)に見合ういい”柄骨”」を持つと評される猫八

ここのいい柄骨というのは読んでても分からなかったな柄骨にいいも悪いのもあるのか?とは思った
“ソレ”いうのは血吸であってる
360マンガ大好き読者さん ID:chomanga
6話は特に情報の洪水で、読みつつもあんまり理解できてない…
勇を持った読八の解説が欲しいよ…


【6話】
・「三身一体」という言葉の初出、「古来より」呼ばれている模様
・猫八スクリーンによると「1 侍」「2 鍵ホルダー」「3 姫」という番号が振られている
・八八が頭パカパカして出し入れしている脊椎のようなものは「鍵」
・猫八は「犬侍としての品格」を気にしている
(※「犬侍」は我々の世界においては『武士の道をわきまえない侍をののしっていう語』。)
(※「犬侍」猫八の通り名は「一匹狼」)
(※1話にて父八が「狛犬魔噛み」の「侍の魂を封じておく為」の「鍵」を所持していたが、猫八の元ホルダーの名前も「魔噛み」。)

・八八の理解によると、「侍」=「鍵」
(※「パンドラの箱」を開けるための「鍵」は7つ)
(※3話より、「侍魂」は「鍵となった侍」だけが持つ)
(※同じく3話より、門下生やナナシくんさんは「本当の鍵侍」という言葉を使うが、「鍵侍」じゃない侍もいる?)
(※4話より、猫八は「鍵」に「金剛夜叉流免許の印籠」を付けている)
→「侍」≠「鍵」?

・「キーホルダー」は自分の「柄骨」を持っている侍を主人としお供となる
・「それ(=柄骨?)」は「鍵(=侍?)」と「キーホルダー」を繋げる鎖となる
・「侍魂」は腹に宿る
・「侍魂」を刀の刃へ変化させるには「キーホルダーの柄骨が必ず必要になる」
(※今現在キーホルダーを持っていない猫八は、「魔噛み」の柄骨だけ持ち歩いている?)
・「侍の体」を得ても「本物の侍になれた訳じゃない」
(※3話によると八八は「本物の鍵侍」ではあるが、侍魂を上手く扱えないうちは「肉体は侍だが本物の侍ではない」状態?)

・「己の守るべき存在」を持ち「強くあろうとする」ことが侍の「勇」
・「侍」とは「代々」「銀河を守り」「星を守り」、その星の大切な「姫を守る」存在
・八八にとっては「美人でおしとやかでしっかり者の素直なカワイイ姫」が理想


・サ姫は「千里眼」を使える
・「ロッカーボール」は別名「星の結晶」で、「姫」は星の地中に埋まるロッカーボールを探知できる「唯一の存在」
・姫見習いが「初探式の義」で見つけるものは特に「運命のロッカーボール」と呼ばれる?
・八八は、アン八)が無くした「結晶(=アン八の「運命のロッカーボール」)」の力で侍となった
・アン八の理想は「私の話を最後まで聞いてくれる人」


366マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>360
なんか「鍵」と「侍」って用語自体が不明瞭だからそれに関連する別用語もすっきり理解できないっス
365マンガ大好き読者さん ID:chomanga
【7話】
・金剛夜叉流のほかに、烏枢沙魔流という流派がある
・アンの先輩がヨクで、ヨクの上司がウーン姫で、そのウーン姫の更に上司がサ姫
・八ガミチの所属は「赤木城武士隊長夜叉流」で、「黒狼」と呼ばれている
(※2話の「むちゃくちゃ強い」「オオカミの侍」の噂って、「一匹狼」の猫八じゃなくて「黒狼」の八ガミチの方か!)
・ヨクの認識が正しければ、八ガミチとウーン姫が「侍と姫」の関係である
・サ姫いわく八八は「まだちゃんとした侍でもない」「偶然侍になった小童」
(※肉体的にはサイボーグ侍だが、精神的には勇が備わっていないから侍と呼びたくない判断?)
(※馬八が「武士じゃねェ侍だ」「元侍」と同じ話数で言っていたが、肉体的侍と精神的侍を文脈によって自然に使い分けているらしい)
(※八ガミチいわく「この世には悪しき侍と姫もいる」が、この場合の「侍」は肉体的侍をさすと思われる)
・猫八は普段は心眼で物事を判断するが、八ガミチについては音声データを参照して照合
・アタ八の姫ニリ八いわく、八八は「8人目」



【8話】
・アタ八の「この状態(=スタンド発動?)」には「時間制限」がある
・八ガミチは八八の素性に問題なしと判断(目視?)し、「我が武士隊」へ勧誘
(※八八の素性は見抜きつつも心眼が未熟なので猫八を見誤る)
・猫八は「金剛夜叉流免許皆伝千人斬り流離の一匹狼星砕きの犬侍魔噛み」の「達麻」



(※「魔噛み」は猫八本人の二つ名じゃなくて、キーホルダーの方じゃないっけ?)
・ロッカーボールの感知引力を鍛えるには「自分の侍様」が近くにいたほうが「いい(=探知しやすくなる?)」
400マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>365
確認したけど4話で通り名として「あの魔噛みをホルダーに据えた~」とあるからキーホルダーの名で間違いない
ここは俺も通り名かどっちか意味わからんので保留中
347マンガ大好き読者さん ID:chomanga
せっかくまとめてくれたけど、ホントに読む気になれないw
箇条書きでもこうなるのに、これを漫画の中にブチ込んであるって凄いよな
348マンガ大好き読者さん ID:chomanga
設定!
353マンガ大好き読者さん ID:chomanga
ずいぶん勉強したな…まるで八博士だ
350マンガ大好き読者さん ID:chomanga
こんなところにもまだ勇を失っていない読八がいたとはな
371マンガ大好き読者さん ID:chomanga
数時間ぶっ続けでサムライ8を読んでたせいで謎の腹痛と吐き気に襲われて散体しそう…
とりあえずキリのいい話数の10話までまとめて義を果たす



【9話】
・姫はロッカーボール探知能力を持つために、「他の星に狙われ続ける」



(※のちに続く猫八のセリフから、八八の母星だけが姫の特産地という訳ではなく、いくつもの星々がお互いの星の姫の奪い合いをしていたという意味?)
・「その星に居る優秀な姫達の存在が等しくその星を守る力という事になる」
(※要人らしきサ姫は現在宇宙に出ているにで、「その星に居る」は単純な現在地ではなく所属をさすと思われる)
・キーホルダーは自分の体の一部を変形することができる
(※侍は柄骨を用いた侍魂を銃や楯に変形させて戦うが、それはそれとしてキーホルダーもまた鎧を出したりスコップを召喚できる)
・アン姫と八八が街でアイスを買って食べる
(※カツ八のときに八八が人生で初めて外食をしたという訳ではない)
・八八の母星の衛星は無雲、生体反応はなし




【10話】
・八八の母星には星を守るための「守護侍」がいる、その「星位大将軍」はムジン様
・ムジン様のキーホルダーは「横綱級」の「迦楼羅天」



・八ガミチいわく、ムジン様は「この星で一番強い引力を持っている」が、武神にあっさり見放されて散体した
・銀河球連邦という組織の存在
・アタ八が8話で「時間制限がある」と言っていた謎オーラは「自性輪身の状態」という
(※1話で言及された「三輪身の力」と何か関係している?)
・父八の名前は「フルタ博士」



読八のみんなも今週末はサムライ8の1巻2巻を買って義を果たそう!
俺はこの10話を読み返しているだけで勇を失ったのでワンピの新刊を買うがな!
380マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>371
そなたこそまことの勇者
374マンガ大好き読者さん ID:chomanga
これだけ読み込んで整理したのは素直にすごいと思う、でもサムライ8の設定に関しては

383マンガ大好き読者さん ID:chomanga
ここまで来たなら義を果たしておこう

【11話】
・八八が「侍」になった「引力」を感知するニリ姫
(※「引力」という文字から「引き合う力」を連想しちゃうけど、「気」や「チャクラ」や「霊圧」みたいなものと認識した方が良さそう。10話でムジン様が「この星で一番強い引力を持っている」って表現されてたので)
・アタは元金剛夜叉流で、猫八の一番弟子
(※1話によると猫八は「夜叉様の一番弟子&金剛夜叉流二代目」。つまり夜叉様の一番弟子の猫八の一番弟子がアタ)
・猫八の元姫の名前が「バク姫」?
・アタ八は「この崩れた銀河を本来ある姿へと変える」「我々の計画」のために「鍵」である八八を狙っている
・夜叉流「仕込み斬り」で斬られた傷は修復に時間がかかる
(※ワンピのトラ男の「ラジオナイフ」みたいな?)
・アタいわく、「侍は不死身ではない」、気まぐれな「武神」に「見放され」ると散体してしまう
・父八ことフルタ博士はアタ八達の「計画を台無しにした裏切り者」で、アタ八達の組織は兵器の開発に父八を起用していたらしい
・父八の体のメカは「侍魂」の「消失装置」



(※「お前専用」は「アタの侍魂を消失させるためにピンポイントで作った」という解釈で正しいだろうか?
「お前を道連れにするため」という口ぶりからして、組織の人間中でもアタ八が八八を狙いに来るであろうという確信があった?)
・無意識にシールドを発動する八八
(※侍魂産かキーホルダー産か悩ましい、12話の描写を見るに小太郎の方の力?)

【12話】
特筆する新設定はなし。

【13話】
・「自性輪身」の状態のため「この程度の大気剣」にやられるアタ八



(※この星に来たアタ八は本体じゃなくて分身?ムジン様は本体と分身のどっちにやられたっけ…)
・「大気剣」は消耗が激しい技であるのか、この技ののち使用者はガリ八になる
・キーホルダーと侍魂があれば、非侍の体をも修復できる簡易的な治療装置がつくれる
・父八は烏枢沙魔流の元博士
(※流派とは単なる技の型だけではなく所属組織をもさすようだ)
・烏枢沙魔流の狙いは「合鍵計画」

【14話】
・八八は烏枢沙魔流が「合鍵計画」のために造りだした七つ子のひとり



・一八~七八は「マンダラの箱」を開けるための「7つの鍵」として造られたが、誤って八八が生まれてしまったために、「鍵」としての機能が果たせないでいる
・烏枢沙魔流の最終目標は「この崩れた銀河を本来ある姿へと変える」(12話)ことだが、そのためには「パンドラの箱」と「マンダラの箱」を開け「神」になる必要がある
・11話で登場した「バク姫」のほかに「ハンナ」という名前が登場
385マンガ大好き読者さん ID:chomanga
これじゃもう岸本無惨じゃん
392マンガ大好き読者さん ID:chomanga
【15話】
・その説明をする前に今の銀河の状況を理解する必要がある
・「鍵」(この場合は侍の脊椎の部分をさす)と「鍵」同士を直接繋げることで情報のイメージ共有がスムーズに行える
(※6話の「三身一体」のときはスクリーンまで出して説明してたのに…)
・烏枢沙魔流初代頭首の「カーラ」は、元々は武神不動明王に仕えていた侍で、今なおこの宇宙で星々を消して回っている
・金剛夜叉流は長年カーラを止め続けている=1話で褐色八の語った「奴」とはカーラの事
・アタ八ははじめこそ金剛夜叉流であったが「色々あったが簡単に言うと私欲のため」に烏枢沙魔流へ寝返った
・猫八は「銀河を救う力」を持つ「パンドラの箱」と、それを開ける「7つの鍵」を集めようとしている
・烏枢沙魔流はすでに「銀河を滅ぼす力」を持つ「マンダラの箱」を手にしている
・八八は「マンダラの箱」の合鍵でありながら、「パンドラの箱」の鍵(合鍵?純正キー?)でもあるらしい
・侍のそれぞれの役目こそが「義」
・八八は「親孝行」を自分の「侍」としての「義」と設定する



(※侍としての「義」を何にするかは自己申告制?)
・ムジン様はアタ八にやられて散体した描写があったが、どうやらサ姫も亡くなったらしい



【16話】
・「姫の祈りは侍を強くする」が、ここの強さとは肉体的なバフらしい



・「鍵(ここでは侍の脊髄)」と「鍵」を繋ぐことで技のトレースが可能
・本来は流派の免許を「鍵」にダウンロードしなくてはならない




【17話】
・大気剣の反動のガリ八状態は「エネルギーを補給」することで回復を早められる
・八八は「引力が強」く、また「パンドラの箱の鍵は引きあう」
・四流派の免許・ロッカーボールは共に武神が残したプログラム装置
(※烏枢沙魔流はカーラが既存の流派に迎合せずに立ち上げた新流派)
・「侍の鍵」は「繋ぐ」ための「縄」、「侍魂」は「断つ」ための「棒」をあらわしている
・1話で八八が早太郎を蘇生させたこと、キーホルダーの変形、侍の不死ボディ等は「繋ぐ」力と「断つ」力の応用



・八八は「鍵の力」=「繋ぐ力」が強い
・免許のダウンロードは「ものすごく時間がかかる」ので先回し
(※時間がかかるなら早いところDLしちゃった方がいい気もするが、DL中は無防備になるのかなぁ。猫八と八八が両方とも戦えない状態で敵襲来たら困るから?)
393マンガ大好き読者さん ID:chomanga
SAN値がもたない!
396マンガ大好き読者さん ID:chomanga
17話段階でこんなにあるのか最近こそ減ったけど、説明減ったせいか最近は物足りなくなった
398マンガ大好き読者さん ID:chomanga
これで最後

【18話】
・猫八はジャイ八スネ八を「浪人の盗賊」と判断する
(※「浪人」は1話、「盗賊」は3話を参照)
・ジャイ八は侍魂をふたつ所持している
・賞金10億円の「ケンカ祭り」主催者は「伝説の箱」の「鍵を持つ侍」で、一振りで星に傷をつける実力者




【19話】
・ケンカ祭りの開催星は「見下(ケンカ)」
・猫八は初対面の侍でも「分析」し「戦闘データ」を取ることができる



・スネ八はとある星で、自分の名前も忘れて彷徨うジャイ八を拾った
・「実戦形式訓練」は「かなりの痛みを伴う」
(※とはいえ生身の肉体ほどの痛覚は与えないよう配慮されている?まどマギのソウルジェムみたいな…?)


【20話】
・猫八は盲目だが、視覚野に情報を送り状況を判断することが可能
・侍は「再生」だけでなく「結合」も可能、「再生」スピードは個人差がある



・頭部にある「鍵」を主軸に「再生」されるため、首を落とされれば首から胴体が生える形で「再生」される
・スネ八がジャイ八を拾ったのはひと月前
・星に「ステルスフィールド」が発動されると、地図が同調できない等のジャミングをできる

宇宙に出たあたりから説明台詞が減って読みやすくなったような気がする
でも八八っていつの間に侍魂ソードを真っすぐのばせるようになったんだっけ
アタ八倒して経験値溜まったのかなぁ
401マンガ大好き読者さん ID:chomanga
20話分の設定ありがとうお疲れ様でした
405マンガ大好き読者さん ID:chomanga
■1~20話までの時点で気になるところ
・「魔噛み」は猫八のキーホルダー?父八所有の「狛犬魔噛み」の侍の魂を封じておく為の鍵とは?
・現在キーホルダーを持たない猫八は誰の柄骨で侍魂を刀にしている?魔噛み?
・童子切高綱の侍魂「血吸」≠八八自身の侍魂?八八は侍魂をふたつ所持している?
・ブタ八たちが噂していた「オオカミの侍」は「一匹狼」猫八と「黒狼」八ガミチのどちら?
・八八が「マンダラの箱」の合鍵なのは分かるが、「パンドラの箱」の純正キーでもあるのか?
・初探式の義で見つける「運命のロッカーボール」以外の、通常ロッカーボールの侍は姫を持たない?
・ムジン様が散体した描写はあるが、サ姫もいつのまにか亡くなっていたらしい?
・「引力」とは気やチャクラや霊圧みたいなものという解釈でOK?SF要素は……?
・烏枢沙魔流はすでにマンダラの箱を手にしているので、あとは八八を捕まえて一八~七八に還元できればゲームセット?
・ダウンロードに時間がかかるなら星間の移動時間で済ませておけばいいのでは…?
・そもそも見下へ行く予定がなければ、どこを目指すつもりだったの……?残りの鍵の引力を感知するまで漂流?

分からない……何も……
406マンガ大好き読者さん ID:chomanga
よく分からないって事だけは分かる
それだけは自信を持って言えるからセーフ…震
409マンガ大好き読者さん ID:chomanga
一生懸命書いて悪いがちっとも読んでいないわまるでサムライ8そのもの
411マンガ大好き読者さん ID:chomanga
新人が「こんな設定です!」って持ってきたら100%ボツ
そこを岸影だから通したんだろうけど完全に判断ミスだったな
373マンガ大好き読者さん ID:chomanga
これは素直に尊敬できるレベル
399マンガ大好き読者さん ID:chomanga
お疲れさま お前こそが上級読八だ