カイジ「すみません、おれビール飲めないんすよ…」(画像あり)


1マンガ大好き読者さん ID:chomanga
カイジ「焼き鳥とか食えないんすよ…胸焼けするんで…」

カイジ「あ〜…じゃ柿ピーもらえますか。みんなで分けるんで」
6マンガ大好き読者さん ID:chomanga
まさにっ!下戸!
3マンガ大好き読者さん ID:chomanga
一週間ぶりのコーラだ…!!

4マンガ大好き読者さん ID:chomanga
カイジ節約…!
7マンガ大好き読者さん ID:chomanga
カイジ「最初はめんどくせえって思ってたんですけど」

カイジ「ツルハシを岩盤につきつけてる時だけは無心になれるんすよ…」

カイジ「ここに来てから、色んな人と出会って、色んな人に支えられて今の自分があるんで」

カイジ「そんな簡単な仕事じゃないし危険だけど…」

カイジ「やり遂げてぇなって、地下王国建設…」


24マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>7
プロパガンダビデオ作って地下で流されそう
27マンガ大好き読者さん ID:chomanga
石和「バカ丸出しですね」
班長「バカだからねぇ」
沼川「本気でやるつもりなんですかね…地下帝国の建設なんて」
班長「たまにいるんだよ。何にもできねぇくせに、なぜか助けてやろうって気にされちまうバカがさ…」
石和「それなら班長、自分は大バカっすよ。」
班長「俺もな。」


28マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>27
泣いた
29マンガ大好き読者さん ID:chomanga
感動的だな
8マンガ大好き読者さん ID:chomanga
いい子になあれっ…いい子になあれっ…
11マンガ大好き読者さん ID:chomanga
地下で改心してんじゃねえよwwwwwwww
12マンガ大好き読者さん ID:chomanga
石田「カイジさん、もうここに来て1年ですよね?買えるんじゃないすか?外出券」
カイジ「…そういえば考えた事もなかったな」
 石田「たまには一日ぐらい」
カイジ「『一日休んだら三日完成が遅れる』…だろ?」
 石田「カイジさん…」
13マンガ大好き読者さん ID:chomanga
飼いならされとるやんけ
14マンガ大好き読者さん ID:chomanga
カイジ「え?正社員っすか!?やりますやります」
15マンガ大好き読者さん ID:chomanga
カイジ、気づく……!
肉体労働のあとに食う飯……美味い……!
18マンガ大好き読者さん ID:chomanga
班長「流石に許せんな…寛容な精神をもっても…!」

カイジ「班長さっきはすいません」

班長「なぁに…謝ってくれたらいいよ…」
17マンガ大好き読者さん ID:chomanga
更生してて草
20マンガ大好き読者さん ID:chomanga
更生するの笑うからやめろ
37マンガ大好き読者さん ID:chomanga
1巻で終わりそう
44マンガ大好き読者さん ID:chomanga
このカイジはそもそも地下行きにならそう
47マンガ大好き読者さん ID:chomanga
優しい世界
35マンガ大好き読者さん ID:chomanga
カイジ「美心さんですか…僕にはもったいないほどの綺麗な女性ですね」
38マンガ大好き読者さん ID:chomanga
カイジ「あれ?遠藤さんこの金利おかしくないっすっか?」

39マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>38
転属して部下になったのかと思ってわろたわ
40マンガ大好き読者さん ID:chomanga
黒崎「しかしカイジくん、外出券を使って一泊二日、何をすると言うのかね」
カイジ「できることはあるさ」

カイジ「設備の購入だ。」
 黒崎「…設備?」
カイジ「班長が貸してくれた金庫の180万ペリカ…」
 班長「貸したんじゃねえ。俺は負けたんだよ。チンチロでな。」
カイジ「…約18万円で中古の採掘機材と換気設備を手に入れたい」
 黒崎「…たった18万でかね」
カイジ「確かに少し心もとないが、これで皆の働く環境も少しよくなるはずだと…」
 三好「カイジさん」
カイジ「?」
 三好「皆で話し合ったんですけど、持ってって下さい。ぼくらの勝ち分総額…800万ペリカ」
カイジ「お前ら…」
48マンガ大好き読者さん ID:chomanga
「すいません。友人の借金、働いて返します」
49マンガ大好き読者さん ID:chomanga
このカイジじゃ勝てなさそう
引用元:http://2ch.sc/




シェアする

アクセスランキング