今週の「鬼滅の刃」、妓夫太郎&堕姫の過去が悲惨すぎる・・・・・(画像あり)

933マンガ大好き読者さん ID:chomanga
今週の話は流石に辛すぎる、悲しすぎる…でも最高に面白かった。やっぱ鬼滅スゲエわ

934マンガ大好き読者さん ID:chomanga
サブタイ「たとえ生まれ変わっても(前編)」→おっ、生まれ変わっても兄妹でって話かな?
からの「生まれ変わっても鬼になる」
930マンガ大好き読者さん ID:chomanga
梅ちゃん美人過ぎる問題

932マンガ大好き読者さん ID:chomanga
堕姫は散っちゃったな
炭治郎が妓夫太郎の言葉を制してくれたお陰で
兄に見放された孤独。っていう勘違いのまま消えなかったのが救いかなあ
935マンガ大好き読者さん ID:chomanga
今回でわかったが結局遊郭編は構成凄かった
この改装の各セリフの迫力は何なんだぜ


943マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>935
何も与えなかったのに取り立てやがるのか
とかホント鳥肌
958マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>943
「いや梅も酷かったなあ・・・・・・お前の名前は」
「生まれてくる前に何度も殺されそうになり」
凄い
936マンガ大好き読者さん ID:chomanga
先週→まだ死んでないのに火葬とかww
今週→生きたまま燃やすとかマジかよ…


938マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>936
あっ……
それは気づかんかったわ……
937マンガ大好き読者さん ID:chomanga
なんとなく過去は想像してたけど想像の上をいった
939マンガ大好き読者さん ID:chomanga
読んでて胸がつまる回想だった
ワニ吉原炎上好きそうだし参考にしてるんかな
940マンガ大好き読者さん ID:chomanga
画力云々言うけど絵の力も半端ねえ
942マンガ大好き読者さん ID:chomanga
一気に妓夫太郎が好きになったな。あまりにも過去回想が陰惨で切なくて…どうか救いがあって欲しい
945マンガ大好き読者さん ID:chomanga
雪の降る夜に人間に助けられた炭治郎禰豆子と
鬼に助けられた妓夫太郎堕姫で境遇が対比になってるのかな
946マンガ大好き読者さん ID:chomanga
境遇を見る限り「鬼になる」は妹を守るための手段だったはず
後編で「妹を守る」のが目的だったことに気づくんだろうか・・・
947マンガ大好き読者さん ID:chomanga
妓夫子供の頃から痣っぽいのあるから梅毒発症してた?乾癬だろあれ
炭兄妹との対比もあるし梅ちゃんとは年子かな


952マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>947
堕姫は梅という名か
妓夫太郎の顔の痣は母子感染による先天梅毒が原因だったのかな
架空の大正時代の物語だけど
現代でまた流行りだした梅毒という病気が世間に正確に伝わってほしいね
974マンガ大好き読者さん ID:chomanga
兄妹の対比なのかもしれないけどあまりに差が有りすぎて
炭治郎は家族含んだ全ての人間関係恵まれているのがまた鬼兄妹の悲惨さを際立たせている
948マンガ大好き読者さん ID:chomanga
十三になることが何で侍を傷つけることに繋がるの?
単にその事件が十三になったら起きたってだけで関連性はなし?
953マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>948
最初の客を取る時に反抗したってことかなあと思った
950マンガ大好き読者さん ID:chomanga
旧上陸も存在感あるキャラしてるなぁ
兄妹に席を奪われて死んでるのは勿体ないから上位に出世しててほしい


954マンガ大好き読者さん ID:chomanga
元上弦陸さんわざわざ顔をキープして味見で脛かじるとか絶対やべー奴だわ
963マンガ大好き読者さん ID:chomanga
なんか旧上陸の言い方だと鬼になる意志がある人間に上弦の血を分けてから
無惨様の承認を得れば鬼になれるって感じっぽいな
アカザもあそこで煉獄さんが鬼になるって言ってれば鬼にできてたのかもな
967マンガ大好き読者さん ID:chomanga
元上陸さんは今では壱とか弐だったりするのかな。
勧誘後、無惨様とどんなやりとりがあったのだろうか。
973マンガ大好き読者さん ID:chomanga
命というのは尊いものだ(モグモグ)
・・・やだ素敵w
955マンガ大好き読者さん ID:chomanga
ずっと堕姫の言動に違和感あったんだが回想見て納得行ったわ
外見は成長しても中身はずっと燃やされた時の子供のままだったんだな
頭が足りないっていうか幼かったんだ

しかし妓夫太郎に鬼より人間の方がいいと思うだけの理由が何一つないのが辛い
生きている人間が一番怖いを地で行く人生じゃねーか
966マンガ大好き読者さん ID:chomanga
>>955
何一つ良い事の無い人生。唯一、妹が宝物だったのに
売り言葉に買い言葉で「お前なんか産まれてこないほうが良かった」なんて言いそうになってなあ
あれ言い切ってたら、梅が傷心のまま消えていって
それを見て我に返って後悔の内に死んでくヤツだよなあ
961マンガ大好き読者さん ID:chomanga
牛太郎が炭治郎勧誘したのは生前の記憶のせいか
炭治郎も一歩違えば鬼化していた又は死んでいた可能性もあるのだからほんとちょっとしたきっかけの違いってのは大切だな
995マンガ大好き読者さん ID:chomanga
炭治郎は本当に優しいなぁ…良い子だなぁ…上から目線で説教するんじゃなく、ただただ兄妹にケンカ別れしてほしくなかったんだなってのが伝わる

引用元:http://2ch.sc/




シェアする

アクセスランキング